若手女優の志田未来さんがこの春公開されるクレヨンしんちゃんで号泣したみたいなんです。自身も役を演じていることも関係していると思いますが、かつての号泣ラップも思い出してしまいます…。詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

志田未来がクレしんの本人役で号泣?

女優の志田未来さんが、クレヨンしんちゃんの劇場版25周年の記念作品『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリ』に本人役で登場しているみたいなのです。映画の中で志田未来さんの役は、しんのすけが毎週欠かさず見ているドラマの主人公で、しんのすけが夢中になっているきれいなお姉さんという役のようです。

志田未来さんは、クレヨンしんちゃんのテレビアニメを毎週欠かさず見るぐらいの大ファン。志田未来さんはクレヨンしんちゃんの劇場版の1作目『映画 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』が公開された1993年に生まれたことも関係しているかもしれません。

まさに、志田未来さんは、クレヨンしんちゃんの映画と共に育ってきたみたいですね。さらに、志田未来さんにとっての理想の男性像は野原ひろしというぐらい。逆にそこまで、クレヨンしんちゃんを愛せる女優って珍しいですよね笑。

そんなに好きだったクレヨンしんちゃんの映画のオファーが来たということで、号泣してしまったというのです。志田未来さんも、仕事の話で号泣したのは初めてだと語っていたみたいですね。号泣するぐらい光栄だったのだと思いますが、なぜか笑ってしまいますね^^;

スポンサーリンク

 

クレしんの舞台挨拶でも志田未来号泣?

志田未来さんは、さらにクレヨンしんちゃんの映画の舞台挨拶でも号泣していたみたいなんです。4月15日に、TOHNシネマズ日劇での舞台挨拶では、クレヨンしんちゃんでおなじみのしんのすけ、みさえ、ひろし、ひまわりの声優陣もいたみたいです。

そんな中、志田未来さんは自分が挨拶する番になって、「こんにちは、志田未来です。今回本人役で出演させていただきました…」と途中で言葉を詰まらせて、突然号泣してしまったのです。しんのすけが、「どしたの〜?、そんなにおらのことが好き?」などフォロー。

志田未来さんは、「すみません。本当にしんちゃんの映画に出るのが夢で…」と顔がブサイクに見えるぐらいしわくちゃにしながら号泣していました。途中、野原一家にハンカチを渡してもらうなど、本気の号泣だったみたいです^^;

志田未来さんは、号泣しながら、「今回、少しだったけどクレヨンしんちゃんの映画に出演できて、夢が叶って嬉しい。けど、もうしんちゃんに関われないんじゃないか…?」と喜びつつ悲しみも表しながら号泣するという、舞台挨拶どころじゃないような挨拶になっていました。

何度もしんちゃんや野原一家にフォローされていた志田未来さんですが、最後には、しんちゃんから名前入りの勝負おパンツをプレゼントされ、嬉しい!と喜んでいました。号泣していた時から、会場の人に温かい拍手をもらっていましたが、観客よりも志田未来さんが幸せになるという珍しい展開だったみたいですね^^;

今後も何か、クレヨンしんちゃんで声優として役を与えてあげて欲しいな…と思ってしまいました。

 

志田未来の号泣ラップを思い出してしまった…

志田未来さんが「クレしん」で号泣しているのを見て、ドラマで一時期話題になった「号泣ラップ」を思い出してしまいました笑。

志田未来さんは、以前放送されたドラマ『レンタル救世主』で、号泣ラップが話題になりました。志田未来さんがドラマ内で突然、号泣しながら、自分の気持ちをラップ風にセリフを爆発させていたのです。

号泣しながらなので、顔がブサイク…になっていますが、ネットでは、逆にこんなブサイクな泣き顔ができるのは志田未来しかいない、号泣ラップに引き込まれた…、号泣ラップ鳥肌立つな、など賞賛の声がたくさん上がっていました。

クレヨンしんちゃんの舞台挨拶でも、自然な号泣挨拶ができるぐらいなので、志田未来さんは、号泣女優という新しいジャンルを確立させることができるかもしれませんね笑。

スポンサーリンク