波瑠さんといえば、朝ドラの『あさが来た』で一躍有名になった女優ですよね。ですが、波瑠さんのオフィシャルブログで、居眠り姿を公開してその姿や誰が撮ったのかと話題になっています。また、波瑠さんの本名は山口麻有で夏目雅子さんの姪だとのうわさも…。どういうことなのか紹介していきますね。

スポンサーリンク

波瑠の居眠り姿を撮ったのは誰?

波瑠さんが、2017年の3月16日に更新したオフィシャルブログで、ドラマ中の自身の居眠り姿を公開しました。ファンからは、居眠り姿も超かわいい!と大反響でした。気になるその姿はこちら

波瑠さんの居眠り姿を誰が撮ったのかも気になるところですね。そこで、誰が撮ったのか考えて見たところ、スタッフやマネージャーさんが居眠り姿を撮ったんじゃないかな?と思います。さすがに、ファンが隠し撮りした写真は公式ブログには載らないですよね笑。

波瑠さんって、何を考えてるか分からない不思議な役を演じることが多い気がするので、居眠り姿をアップすると受けがいいと思ったのかもしれませんね笑。

 

波瑠の本名は山口麻有?

波瑠さんの本名が山口麻有ではないかとうわさされています。波瑠さんの本名って、そのまま波瑠かと思っていましたが、実は違うみたいなんです。以前、タモリさんに波瑠は本名かどうか聞かれた際に、本名ではないと即答しています。

また、波瑠さんがセブンティーンの専属モデルだった時は、南波瑠という名前で活動していました。なので、こちらが本名ではないか?とも言われていました。ですが、南波瑠も本名ではないと、波瑠さん自身が否定していました。

そこで、次に本名ではないか?とうわさされるようになったのが、山口麻有という名前です。この山口麻有という名前がどこから出て来たのかというと、とあるネット掲示板の投稿からでした。その投稿は以下のようなものでした。

 

波瑠ちゃんの本名は
山口麻有ですよ^^!

同じ高校の先輩です♪

また次のような投稿もありました。

うち、はるちゃんの本名とか出身中学校知ってる〜

〇〇〇〇 〇〇
ひらがなだとこうなる〜

女の子っぽい名前だよ

 

これらの情報から、山口麻有さんが本名ではないか?と言われるようになったのです。読み方も「やまぐち まゆ」で合っていますよね。ですが、この情報はあくまでネットの掲示板で匿名で投稿されたもの、信ぴょう性は全くありません笑。

本名は謎のまま…という感じの方が、役柄的にもいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

夏目雅子の姪というのは本当?

多くのファンに愛されながら、惜しくも30年前に亡くなったされた夏目雅子さんですが、波瑠さんが夏目雅子さんの姪ではないか?とうわさがありました。

ですが、結論的にいうと、波瑠さんは夏目雅子さんの姪ではなく、血縁関係も一切ない全くの他人です。

なぜ、このようなうわさが流れるようになったのかというと、ある3つのことが関係していました。順を追って紹介していきますね。

 

理由1.波瑠が夏目雅子役を演じた

2013年9月にドラマ化された『いねむり先生』ですが、夏目雅子さんを、失った伊集院静さんが喪失や絶望を乗り越える自分を描いた自伝的長編小説がありました。

そのドラマで、夏目雅子さんの役を波瑠さんが演じたのです。

そのドラマの撮影現場で、亡くなった夏目雅子さんにそっくりだったと感嘆の声がネット上でも上がっていたそうです。

波瑠さんが、完全に役に入り込めていたというのもあるでしょうが、ネットでのその発言を誤解して、波瑠さんが夏目雅子さんの姪ではないか?と言われるようになったのだと思います。

 

理由2.夏目雅子の姪と名前が似ている

先ほど、波瑠さんは夏目雅子さんの姪ではないと紹介しましたが、夏目雅子さんの姪は実際にいます。夏目雅子さんの姪は、宝塚音楽学校の100期生で、風間柚乃(かざまゆの)さんという方で、月組の男役として活躍しているみたいなんです。

その風間柚乃さんの本名は、木達はるなというそうです。もう気付きましたよね。波瑠さんと名前が似ています。

このことからも、波瑠さんは夏目雅子さんの姪ではないかと言われるようになったのです。でも、実際には違うことが分かっています。

 

理由3.演技が鬼龍院花子そのもの

波瑠さんが主演の朝ドラ『あさが来た』で、夏目雅子さんがかつて演じた鬼龍院花子を思い出させるようなシーンがあったのです。あさが来たで波瑠さんが、炭鉱で働く男達に啖呵を切るシーンがありました。

なめたらあきまへんで!

波瑠さんがこのセリフを言った場面が、まるで夏目雅子さんが演じた鬼龍院花子を思い出した…波瑠に夏目雅子が憑依した…などネットで騒がれたのです。そのシーンが放送された日は、Twitterのつぶやき数で夏目雅子さんの名前が急上昇したみたいです。

亡くなってからも、こういう場面が視聴者の方に回想されるなんて、夏目雅子さんは本当にファンから愛されていたんだなと思いました。

スポンサーリンク