大食いYouTuberとして圧倒的な人気の木下ゆうかさんですが、吐きダコがあると話題になっています。ケンタッキーの食べ過ぎが原因じゃないか?とも。でも、吐きダコができるぐらいとなると言葉が出ないですよね…。気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

木下ゆうかは過食嘔吐で吐きダコがある?

大食いyoutuberという、異色のジャンルを生み出した木下ゆうかさんですが、その代償か吐きダコがあるんじゃないか?とうわさされているみたいなんです。

そもそも、吐きダコって何?というと、よく吐く人の手にできるタコのことです。指を喉に突っ込んで吐くため、歯が手の甲に当たることで、手の甲の皮膚が炎症を起こし腫れてタコができるのです。ちなみに、女優の河北麻友子さんと吐きダコがあるそうなんです。

吐きダコがある手の画像がこちら。

見ているだけでも痛々しいですね。大食いyoutuberの木下ゆうかさんも、吐きダコがあるんじゃないかということなので、youtubeの画像などを調べてみたところ。

画像を見てもらうと分かりますが、右手にも左手にも吐きダコのようなものは見当たりませんよね。むしろ手が綺麗で嫉妬してしまいそうです^^;

やはり、人気の大食いyoutuberということですが、木下ゆうかさんは今年で32歳になりました。大食いできる体質といっても、体への負担は大きいはずです。また、youtubeへの大食い動画の更新頻度も高いことから吐きダコのうわさが立ったんじゃないでしょうか?

木下ゆうかさんは、最近肌が荒れてきた、老けて劣化してきた、スタイルがちょっと…。と言われてきているので、木下ゆうかは吐きダコができるぐらい無理して頑張っている!と言われるようになったのだと思います。大食いyoutuberの寿命はそんなに長くはないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

木下ゆうかが大食いできる理由とは?

吐きダコがあるんじゃないの?と、言われる木下ゆうかさんですが、とはいってもあんなに大食いできるのはすごいですよね。しかも毎日大食い動画を更新しています。

なんでこんなに大食いできるのか調べてみたところ、どうやら木下ゆうかさんの胃袋は他の人に比べて大きくなりやすいとのこと。また、たくさん食べてもほとんど体に吸収されずにそのまま消化してしまうみたいなんです。

なので、あんなにたくさん食べても太らず細いままなみたいなんです。むむむ…羨ましいような羨ましくないような…という感じですよね。体に吸収されないなら、どんだけお菓子やスイーツを食べても、二の腕やお腹周り、顔にお肉が付かないということになります。それは、羨ましいですけど、あんなにたくさん食べないといけないとなると、食費がとんでもなくかかりそうです笑。

youtubeからの広告収入も、ほとんど食費に消えているのかもしれませんね^^;

 

木下ゆうかの吐きダコはケンタッキーが原因?

木下ゆうかさんに、吐きダコはないと紹介してきましたが、吐きダコがあるんじゃないの?と言われる原因はケンタッキーの食べ過ぎじゃないか?と個人的に思います笑。

木下ゆうかさんは、ケンタッキーをたくさん食べる動画を何本もyoutubeにアップしていますが、個人的にもケンタッキーってかなりお腹にたまりやすくてキツイんですよね笑。ちなみに、木下ゆうかさんがケンタッキーを食べる動画はこちら。

ケンタッキーって、骨付なので見た目よりも肉の量が少ないように思えますが、その分、油の量が多くて濃い味付けなので、たくさん食べれたものじゃないと思います笑。

私も無性に、ケンタッキーをたくさん食べたくなる時がありますが、3ピースぐらい買って後悔した経験がけっこうあります…。1、2ピースは美味しく食べれても、それ以降は苦しくなってきた…。というのが多いです^^;

木下ゆうかさんのケンタッキーの動画を見ると、半端ない量なので、見てるだけで吐きそう…。→木下ゆうかは撮影の後後吐いてる…。→吐きダコがある!と思った人もいるかもしれません。

木下ゆうかさんは、いつも綺麗に食べきることでと評判がいいですが、お腹いっぱいの時には見ない方がいいかもしれませんね^^;

スポンサーリンク