キレのある動きと独特の芸風で有名の渡辺直美さんですが、なんと食中毒だったと告白しました。オニキス?と言われていますが一体何なのでしょうか?番組を欠席した理由は、糖尿病だ!とうわさされていましたが、どうやら糖尿病ではなかったみたいですね。詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

渡辺直美が食中毒を告白!

お笑い芸人の渡辺直美さんが、お昼の番組『ヒルナンデス』を急きょ欠席したことについて、食中毒だったと告白したのです。食中毒になったのは3月30日だと告白しているので、春先なのに食中毒って…と思いましたが、相当大変だったみたいです。

渡辺直美さんはなぜ食中毒になったのかというと、楽屋にあったお寿司を一貫だけ食べたら急にお腹に激痛が走り、そのまま番組を欠席し、病院へ直行したと本人が告白。あまりの激痛で泣いてしまったみたいなのです^^;

胃カメラを飲んだら、胃の中に「アニサキス」という寄生虫がいて、そいつをとってもらうと落ち着いてきたとさらに告白。医者に、アニサキスをコップに入れて、「こんなに元気だよ」と見せてくれたみたいです。今は仕事にも復帰できるぐらい回復したみたいですが、その当時の渡辺直美さんはそれどころじゃなかったみたいですね^^; とにかく無事で良かったです。

スポンサーリンク

 

食中毒のオニキスって何?

渡辺直美さんの食中毒の原因は、ネットなどで「オニキス」と言われているみたいですが、先ほども紹介したように正しくは「アニサキス」といいます。アニサキスをオニキスと勘違いしてるのだと思いますが、確かにオニキスの方が言いやすいですね笑。

とはいえ、このアニサキスというのは、寄生虫の一種で、生の魚介類などに潜んでいることがあるみたいなんです。このアニサキスが、胃壁に刺入することでお腹に激痛が走り食中毒を起こすとのこと。

渡辺直美さんは楽屋のお寿司を食べてアニサキスの食中毒を起こしたということなので、結構身近に潜んでいると思われます。お寿司の中にも潜んでいるなら、スーパーの鮮魚コーナーの魚は特にヤバそうですよね。

アニサキスは、魚介類の内臓に潜んでいますが、魚が死ぬと筋肉に移動すると言われています。つまり、新鮮な魚はすぐに内臓を取り除かないと魚の全身にアニサキスが寄生していく…ということになります。なので、新鮮なうちに内臓を処理しよう!ということですね。

また、アニサキスは、長さが2〜3㎝、幅が0.5〜1mmぐらいで、白色の糸のように目に見えるみたいなんです。白くてうにょうにょしている糸があったら、要注意です。ちなみにアニサキスはこんな感じだそうです。

気持ち悪いですよね…。こんなのが魚介類に混ざっていることがあるなんて…。オニキス(アニサキス)は本当に迷惑なやつですね笑。

 

渡辺直美の番組欠席の理由は糖尿病ではない!

そんな感じで、渡辺直美さんは、食中毒で『ヒルナンデス』の番組を急きょ欠席しましたが、欠席した当時は、渡辺直美は糖尿病で番組を欠席したんじゃないか?と言われていました。

確かに、渡辺直美さんって番組の企画で痩せることはあっても、またすぐにリバウンドしていますよね…。体型的にも糖尿病が疑われてもおかしくないと思います^^;

ツイッターなどのSNSやネットでは、

糖尿病でヒルナンデス休んだのか…。

定期的に検査させよう

人間ドックの受診をお勧めします。

太り過ぎ…

太っているのはキャラのため?

病気覚悟でデブキャラを演じているのか…

などなど、番組の欠席理由は太っているから、や糖尿病だから…。など騒がれていたみたいです。やっぱり多くの人が、太っている方を見ると糖尿病など病気を連想してしまうみたいですね。デブキャラと言われるタレントもテレビでは人気ですが、ほどほどにしておかないと、本当に深刻な病気になってしまいそうですね…。

 

スポンサーリンク