女優として圧倒的な知名度や美貌を持つ長澤まさみさんですが、初出演のミュージカルが下手くそと言われています。ただ、小池徹平さんとのキスシーンが大胆過ぎると話題になっています。ミュージカルの中で、キスシーンが濃厚だったということなのでしょうか?気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

長澤まさみ主演のミュージカルが話題に

今年の1月に公演された長澤まさみさん主演のミュージカル「キャバレー」が話題になっていました。というのも、ミュージカルの内容はもちろんですが、長澤まさみさんの過激で大胆な衣装や演技がすごかったと注目されたのです。ちなみに、その時の長澤まさみさんの衣装が、こちら。

ミュージカルでは、長澤まさみさんが股を大きく開いたり、相手役の小池徹平さんを相手にベッドシーンなどを熱演したりと、かなり過激なミュージカルになっていました。長澤まさみさんは、かなりスタイルがいい女優ということでと有名なので、長澤まさみさん目当てでミュージカルを観に行った方も多そうですね…。

ミュージカルの内容としては、1929年のナチスが台頭してくる前の夜。ドイツの首都ベルリンが舞台になっていて、長澤まさみさんが演じるキャバレーの歌姫サリーやその周りの恋愛事情を描いた物語になっています。

長澤まさみさんの相手役が小池徹平さんということですが、他の共演者の杉村蝉之助さんともキスシーンという、かなり尻の軽い女性の役みたいです笑。このミュージカルの前評判や、感想などを調べてみても長澤まさみがセクシーだった!サービスショットが良かった!など本当にミュージカルに行ってきたの?と思えるようなものが多かったように感じます笑。

ミュージカルや舞台は、ドラマや映画で映像化できないような大胆な表現ができるので、このような過激な内容でも大丈夫なようです。このミュージカルで長澤まさみさんの女優としての格も上がったんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

 

長澤まさみのミュージカル演技が下手くそ?

私は、このミュージカルを直接見たわけではありませんが、長澤まさみさんの演技が下手くそだと言われているみたいなんです。私の想像ですが、長澤まさみさんの演技があまりにも過激だったので、それを不快に思った方がネットなどで、演技が下手くそだった!と言っているのだと思います。

男性からしたら、過激なミュージカルなので、楽しいのかもしれませんが、内容を聞くだけで女性からすると少し引いてしまう…という方もいたかと思います。

それに加えて、長澤まさみさんは、ミュージカルに出演するのは初めてということだったので、目新しさや慣れていないところが下手くそ!と言われたのかもしれませんね。でも、こんな過激なミュージカルをこなした長澤まさみさんなら、次のミュージカルや舞台では下手くそ!と言われるような演技はできないかな〜と個人的に思います笑。

 

長澤まさみと小池徹平のキスシーンが大胆すぎ?

長澤まさみさんが胸を揺らしたり、股を開いたりとかなりセクシーなミュージカルを演じたと紹介してきましたが、特に相手役の小池徹平さんとのキスシーンが大胆すぎと話題になりました。

なんと一回の劇中だけで2人のキスシーンは7回もあったというのです。しかも、ミュージカルの前列の席の方には“ちゅぱちゅぱ”という音が聞こえるほどだったとのこと。他にもベッドシーンがここでは書けないぐらい、過激でイヤらしかった…というのです。

一回のミュージカルで7回もキスシーンがあるって相当ですよね^^; ワンクールの恋愛ドラマでもそんなにキスシーンは多くないと思います。しかも音が出るほどなんて…。長澤まさみさんもそうですが、小池徹平さんも相当変な気分になったと思います。2人のファンからは羨ましがられたでしょうね笑。

スポンサーリンク