ファッションモデルや女優として活動している飯豊まりえさんですが、涙があざとい!と話題になっているみたいです。あざといと言われるようになったきっかけや理由は何なのか気になるところです。また、朝ドラのまれで放送事故が起きていたとのこと。どういうことなのか紹介していきますね。

スポンサーリンク

飯豊まりえの涙があざとい?

飯豊まりえさんの涙があざといと言われているのは、清水富美加さんとW主演の映画『暗黒女子』の初日の舞台挨拶での出来事でした。清水富美加さんの幸福の科学への出家騒動で、映画自体がお蔵入りになりかけていたので、この映画の舞台挨拶には注目が集まっていました。

飯豊まりえさんの挨拶の最後に、清水富美加さんのことを、一緒にこの場立てなかったのは残念です…。と涙で声をつまらせるという場面もありました。無事に映画が公開されたことや一緒に頑張ってた清水富美加さんのことを思って、涙が出たんだと思います。ですが、一部ではこの飯豊まりえさんの涙があざといと言われているみたいなんです。

確かに、清水富美加さんの出家問題が大ニュースになったので、飯豊まりえさんの涙は話題作りだと思う人がいたのかもしれません。また、涙を流しながら笑ってるということも言われているので、涙の流し方も加えて涙があざといと言われているのだと思います。

女優だから涙はあざといだとか、そもそも飯豊まりえさんのことをよく思っていない人が、涙があざといと行っているのかな~と思います。飯豊まりえさんと清水富美加さんは、映画にダブル主演で年齢も近いということだったので、いろいろ思うところがあったのだと思います。逆に、こういう場であざとい涙を流せる人ってすごいと思いますよ^^;

スポンサーリンク

 

飯豊まりえの涙は監督のサプライズの手紙も関係していた

飯豊まりえさんが、舞台挨拶で涙を流したと紹介しましたが、実は監督からのサプライズの手紙も関係していたみたいです。飯豊まりえさんは、困ったら年齢が少し上で先輩の清水富美加さんに甘えよう!と思っていたみたいです。でも、清水富美加さんは欠席、逆に自分が頑張らないと!と思っていたみたいです。

そんなプレッシャーを感じまくっていた飯豊まりえさんに向けて、映画監督からサプライズの手紙があったのです。この手紙は、無事に映画が公開になったことに対して、キャストやスタッフに向けての感謝の手紙ということでしたが、特に飯豊まりえさんに向けての手紙だったということです。

手紙の内容は、飯豊まりえさんが映画の撮影で一番苦労し活躍していたと褒めるような内容になっていました。このサプライズもあって、涙がでてしまったのだと思います。清水富美加さんと一緒に舞台挨拶ができなかったのは、残念でしたが、無事映画が公開されて本当によかったですね。

 

飯豊まりえさんが『まれ』で放送事故を起こしていた?

過去に朝ドラの『まれ』に出演していた飯豊まりえさんですが、放送事故を起こしていたんじゃないか?と言われていました。ですが、冷静に考えて、朝ドラは録画収録ですし、NHKの方が編集を怠ったとは思えないですよね^^; 本当に『まれ』の撮影で事故が起こっていたとしても、編集でなんとかするはずです。

じゃあなぜ、飯豊まりえさんの放送事故はデマ?と思いましたが、実はフジテレビ系の朝の『めざましテレビ』の生放送中の出来事だったみたいです。番組内の「イマドキ」という女性リポーターが、トレンドアイテムの情報をリポートするというコーナーで、飯豊まりえさんがお風呂に入浴するというシーンがあったみたいです。

飯豊まりえさんは、バスタオル一枚でお風呂に入浴し、お風呂で使えるアイテムを紹介していましたが、バスタオルがズレていき、あわやぽろり…、という事故が起こったみたいなんです。まぁ、本当に大事なところが見えてしまったということはないのですが、朝の生放送なので見ている方だけでなくて、スタッフの方もハラハラしていたんじゃないでしょうか笑?

ちなみに、その画像がこちら。

確かに、徐々にタオルが落ちていって危なっかしいですね…^^; ズレないか不安になって、お風呂のアイテムどころじゃありません。とにかく、見えなくてよかったです、男性の方は残念に思ったかもしれませんが笑。

スポンサーリンク