世界の果てまでイッテQ!などの司会者として有名な内村光良さんですが、イッテQの番組内のベッキー援護に、視聴者から大激怒されていたみたいなんです。ベッキーのゲス不倫はものすごい影響力でしたが、そんなところにも影響が出ていたのには驚ですね^^; また、内村光良さんは好感度芸人と言われている一方で、嫌いな司会者とも言われているみたいなんです。一体どういうことなのか紹介していきますね。

スポンサーリンク

内村光良のベッキー擁護に視聴者が激怒?

ベッキーさんと『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音さんとの不倫といえば、昨年大ニュースになりましたよね。ベッキーさんが記者会見で謝罪し、「ゲス不倫」として世間を騒がせました。最近でこそ、少しずつ芸能活動を再開し始めていますが、昨年は無期限の芸能活動休止し、お茶の間から姿を消しました。

そんな中、ベッキーさんが活動休止中の2016年の2月21日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』で、ベッキーのコーナー紹介の代役を出川哲郎さんが行いましたが、タイトルの読み間違えて噛みまくるという失態で、なかなかVTRにいけなかったのです。

そんなグダグダな番組の進行にMCの内村光良さんがカメラに向かって「ベッキー! 今うちはこんな状態だ!」と叫んだのです。ベッキーがいないとまともな進行が、できなかったみたいですね…。ですが、この内村光良さんのベッキー擁護と取れる発言にネット民や視聴者が激怒しているというのです。

ベッキーは、あのゲス不倫で相当激怒されたり叩かれたりしていましたからね…。ベッキーを擁護する人も激怒されるって、ゲス不倫は相当な大事件だったみたいです。

ただ、イッテQはベッキーの進行がないと本当にまとまらないですね…。出川さんも「ベッキーゴメンなさい…」と謝っていました。内村光良さんが、ついベッキー!と叫びたくなる気持ちも分かる気がします^^;

また、内村光良さんはとあるイベントの時に、ベッキーについての質問に対し、「闘っていると思います、ファイトー」とここでもベッキー擁護のような発言。これにも、ベッキーが嫌いなネット民などは激怒したようです。

ベッキーさんの復帰は賛否両論がありますが、イッテQ!からすれば、いないとまずいのかもしれませんね^^; ですが、復帰すれば、いい意味でも悪い意味でも注目が集まること間違いなしですね。

スポンサーリンク

 

内村光良がベッキーのゲス不倫でとばっちり!

内村光良さんがベッキー擁護と思える発言をしたせいか、ゲス不倫のとばっちりを一部で受けているみたいなんです。どんなとばっちりかというと、内村光良さんが過去に略奪婚したことが蒸し返されているとのこと。

10年以上も前のことなので、知らない人も多いかもしれませんが、内村光良さんは、既婚者であった元テレビ朝日のアナウンサーの德永有美さんと不倫、そして略奪婚していたのです。これは、私も知らなかったのですが、内村光良さんは今でもテレビ朝日なら出禁になっているのか自ら出入りしていないのか、テレビ朝日での仕事はしていないみたいです。

確かに、略奪婚ってゲス不倫よりも一歩先に進んでいますよね…。ベッキーさんを擁護するような発言で、過去を蒸し返されるというとばっちりを受けるのも仕方ないかな…と思ってしまいました。

 

内村光良は嫌いな司会者と言われている?

新入社員が選ぶ理想の上司2017に選ばれるほど好感度の高い内村光良さんですが、なんとそれとは真逆の嫌いな司会者と言われているみたいなのです。

内村光良さんの評判については、「やさしそう」、「悪口で盛り上がらないのがいい」、「後輩思いでお笑い界のことも真剣に考えている」などいいコメントもあり、実際に内村光良さんが司会者を務める番組も人気のものが多いです。

なんで嫌いって言われるんだろう…?と思って調べたところ、内村光良さんが嫌いな司会者と言われる理由としては、番組は面白くても内村光良さん本人は面白くない!というコメントが多かったのです。自分から積極的に面白いことを言わないという印象があるんでしょうか?

逆に内村さんは、周りをうまく引き立てるようにしているのかもしれませんね。実際に、芸人やスタッフからの評判も良く、番組の視聴率も取れているということなので、自分よりも他人を活かすことに才能があるのかもしれません。司会者にも色々な形があるということかもしれませんね。

また、他にも内村光良さんが嫌いと言われるのには、「マイナビ」よCMに出るようになったことも影響しているみたいです。就活のCMだったということですが、就活生からはよく思われなかったのでしょうか?

人気がある芸能人は必ず嫌いになる人もいるので、嫌いな司会者といってもそれほど気にしなくていいものなのかもしれませんね。これこらも内村光良さんの司会に期待です!

スポンサーリンク