竹内涼真さんの歌が上手いって知っていましたか? 歌手ではなくて俳優なので、歌が上手い理由も気になるところですよね。

歌い方やエフェクトが関係していると言われていますが、本当のところはどうのんでしょうか? 気になったので、調べてみました!

スポンサーリンク

竹内涼真が仮面ライダーで上手すぎる歌を披露

竹内涼真さんの歌がうまいとネットでは話題になっているみたいですね。俳優さんなので、そんなに歌がうまいというイメージはないですよね。でも、ドラマやテレビ番組で上手すぎる歌を披露しまくっているとのころ。

まず、話題になったのが竹内涼真さんが主演の仮面ライダードライブです。主題歌を歌ったというわけではありませんが、挿入歌を竹内涼真さん本人が歌っていたみたいです。その動画がこちら。

「Spinning Wheel」という曲でしたが、他の共演者とも一緒に歌っていて音響などで編集もされているので、歌がうまい…? というのははっきりとは分かりませんでした^^;

それと、歌とは関係ないかもしれませんが、スーツ姿の竹内涼真さんもいい感じですね!

 

竹内涼真のうまい歌はどんな感じ?

また、2016年に放送されたドラマ「時をかける少女」では、竹内涼真さんがカラオケで歌を歌うシーンがありました。尾崎豊さんの「15の夜」を歌っていて、ネットでも反響がありました。「15の夜」っていうのもよかったのかもしれませんね。

他にも、トーク番組では木山裕策さんの「home」を熱唱して話題になっていました。「home」は、音程が難しいので、難易度が高い歌と言われています。その動画がこちら

しっかりと歌いこなしていたので、歌がうまいのは間違いないみたいです!

他にも、土屋太鳳さんとのLINEライブでは、2人でアカペラを披露。土屋太鳳さんに歌を教えている場面も、リードする竹内涼真くんも素敵ですが、歌を教えれる男性も素敵ですね!

スポンサーリンク

 

竹内涼真の歌がうまい理由は腹筋がスゴイから?

竹内涼真さんといえば、筋肉がすごいことでも有名ですよね。仮面ライダーとして、1年間アクション撮影を行うぐらいですし、他のドラマなどでも筋肉がすごいと話題になるぐらいです。

中でも、腹筋は特にすごいイメージです。なので、腹式呼吸が他の人よりもすごくてカラオケが上手いんじゃないかな? という気がします。

腹筋がすごいだけでは、歌がうまい理由にはならないと思いますが、上手く腹筋を使える人はカラオケが上手いとよく聞きます。

なので、個人的に竹内涼真さんの歌が上手い理由は、腹筋がすごくて歌うときの使い方もいい感じだからじゃないかな? という気がします。肺活量も多そうですしね。

私は筋肉質ではないのでよく分かりませんが、筋肉ってあった方が何かと便利なのかもしれませんね^^;

 

竹内涼真の歌が上手いのは歌い方やエフェクトが関係?

竹内涼真さんの歌が上手いのは、歌い方やエフェクトが原因じゃないの? という声もあるみたいですね。仮面ライダーでの曲「Spinning Wheel」でエフェクトがかかっていたからだと思います。

エフェクトといえば、SEKAI NO OWARI やPerfumeがすぐに思い浮かびますが、アカペラである程度歌が上手くないと、いくらエフェクトをかけてもそこまで上手くならないですよね^^;

竹内涼真さんは歌手ではないので、どうしてもボーカリストに比べると劣ってしまうと思います。なので、仮面ライダーの挿入歌もエフェクトが結構かかっていたんじゃないかな? という気がします。

とはいっても、菅田将暉さんや、ディーン・フジオカさんなど俳優から歌手デビューということもありましたので、竹内涼真さんももしかしたら、そっちの路線もあるかもしれませんね。

 

関連記事

竹内涼真が彼女とケンカ?北千住で目撃される?

竹内涼真の弟ゆいとの年齢は?高校で兄よりモテモテ?

竹内涼真の妹ほのかの写真って?年齢や高校は?

 

まとめ

竹内涼真さんについてまとめますね。

・仮面ライダーでうますぎる歌を披露

・ドラマやバラエティ番組で難易度の高い歌を歌いまくっていた

・歌が上手いのは腹筋がすごいからという説も

竹内涼真さんって、アクション俳優のイメージが強かったのですが、歌が上手いのは意外でした^^; 私達が知らないだけで、もっと知らないことがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク